トップページ
トップページ
Archieves
#
194


LOGOS idea time 5-800 Today's Playlist
11月のマンスリーゲストは、お笑い芸人のチャンカワイさん
11月に入ると秋の味覚から冬の味覚へ移っていきます。寒くなってきて、MEGUMIさんは大好きなお鍋やカニが美味しくなることが、楽しみだというオープニングトークでスタートしました。すると偶然にも、チャンカワイさんは収録翌日、1人前のお鍋を12個食べるロケがあるそうです。「そんな食べられますか?」と驚くMEGUMIさんですが、「1日12個であれば、何とか大丈夫です。前には、1日18軒の飲食店を回ったことがあります。不思議と僕は、お腹合わせなんですよね~。」と不思議体質なお話になります。「あ~、明日も12個も食べなきゃいけなくて、苦しいロケだなとか思いませんか?」と聞きますが、チャンさんは「明日もお鍋を12種類も食べられるんだ!って思うとちょっと楽しみになりますね。」と、超絶なポジティブ。「体を悪くしないんですか?」心配するMEGUMIさんですが「無茶苦茶、腹は出てるんですけど、それが今、人生で一番健康らしくて、これも不思議なんですよね~」淡々と話します。「え、すごいですね!」と思わず大声で驚くMEGUMIさんですが「ストレスが全くないんでしょうね」と分析します。「確かに、食べ物に対してストレスは全くないですね。」とチャンさん。「ストレスが何よりも身体に悪いですからね。メチャクチャ健康体でいられるのかもしれませんね。素晴らしいですね」と、感心しきりのMEGUMIさんでした。
そこからは、能登牛の能登の塩で食べる鍋や、能登半島の海鮮など美味しいモノのトークで盛り上がりまくります。
チャンさんがテレビ番組に出る人に憧れるきっかけが「くいしん坊!万才」だったそうです。「くいしん坊!万才」の出演こそ叶っていませんが、テレビ番組で思う存分、美味しいモノを食べるという夢はほぼ叶っています。夢を叶えて、引き寄せまくっているチャンさんが「神様が惚れてまう48のポイント〜幸せの見つけ方はロケと神様が教えてくれました〜」という、幸せになる方法、開運アップのノウハウをぎっしり詰め込んだ本を出版します。前回の放送では、トイレ掃除をすることや、「ありがとう」と言われる日常の些細な行動で、チャンさん流の「幸せポイント」(幸福度)がアップする方法をお話頂きました。今週は、チャンさんの趣味でもある神社仏閣巡りで貯める「幸せポイント」のお話。具体的な神社については、本の中でもしっかりと書かれているそうですが、1つはチャンさんの出身でもある三重県の伊勢神宮のエピソードを話してくれました。伊勢神宮では「自分の願いではなく、世界平和を願いなさい」と言われます。社には鏡があり、鏡に手を合わせることで神様に会えて自分の願いが聞いてもらえるそうです。「願いを叶えるには、自分の我を捨てることが大事です。鏡(かがみ)の「が」を取ると「かみ(神)」になります。だから我を捨てると、神様に会えるんです。それから、『売れますように』ではなくて、『日本中の人を笑わせる力をください。頑張ります!』と願うようになりました。」というチャンさんの発想。神様には具体的な報告と感謝を伝えるようにしているという流儀も。すると、夢がどんどんと叶い、ロケ芸人というポジションが確立されていったそうです。
MEGUMIさんも神社仏閣巡りが好きで、「やっぱり伊勢神宮はすごいですよね?」と興味を示します。「伊勢神宮の境内に砂利がずっとあるのは、ジャリジャリとずっと音を立てながら歩くことで「邪を払う」という意味があるそうで、“神様からのおもてなし”なんです。」と、チャンさんが伊勢神宮で教えてもらった意外なエピソードが飛び出します。「確かに、あそこは早く歩けないから、ゆっくり歩くし、邪が離れる感じはありますね。」とMEGUMIさんも振り返り実体験を話します。MEGUMIさんの感想に思わず「嬉しいです!」という反応をするチャンさんに、「伊勢神宮の方?」とツッコむMEGUMIさんですが、2人とも、伊勢神宮は本当に不思議な空間で、すごく色々なことを教えてくれる場所だという、共通認識で語り合います。そして、伊勢神宮近くの美味しいお店のお話に。今回、チャンさんのおススメは外宮のすぐ近くの世界一美味しい伊勢うどん。「麺の感じが最初はフワッとして、途中でもっちりになって、最後にはシコがあるんです。3層うどんが存在してるんです!」と、今すぐ食べたくなるチャンさんのリポート。実はチャンさんの知り合いの方で、この伊勢うどんの美味しさに惹かれて、旅行中の晩御飯と翌日のお昼に2日連続で食べ、さらにはお土産にもしっかり買って帰ったという驚きのエピソードが。「すごい!行きたい!今すぐ行きます!」と、魅了されたMEGUMIさんでした。チャンさんが子供の頃、家族で旅行に行き、夫婦岩が印象的でいつか二見興玉神社でプロポーズをしたいなぁと思っていたそうですが、実際に奥様にプロポーズをして「OK」をもらえたのが、まさに二見興玉神社でした。「彼女も、ちょうど行きたかったらしいんです」と、エピソードを話しますが、「そんなこと、あります??ディズニーランドみたいなポップな場所でもないのに、行きたかったなんて」と冷ややかなMEGUMIさんの一言に大爆笑です。縁結び・夫婦円満のご利益で知られる二見興玉神社には、岩と岩がくっつくカップル向けのお守りなどもあり、オトナのカップルにはお勧めです!とチャンさん太鼓判。
アウトドアのお話では、チャンさんのテレビ番組初出演をした「進め!電波少年」(日本テレビ系列)での「アンコールワットへの道」というカンボジアで過ごした3ヶ月間の話。夜になると地雷が響くなか、一人用テントに男3人で寝ていたという、アウトドアというには過酷な経験を面白おかしくしゃべるチャンさん。その経験から家族がいる今こそ、楽しいアウトドアを体験したいと思うようになったそうです。家族大好きな様子がしっかりと感じられるチャンさんのトークの中でも、チャンさんが唯一家族のために焼くチキンの丸焼きの話は印象的でした。ロケで学んだことを家庭で実践し、1年間で40羽も焼き上げ、家族を喜ばせる様に「素敵」とMEGUMIさんが連発。そして、そのチキンの丸焼きの説明が美味しそうで、食べたくなるほど、ラジオでもアリアリと目に浮かぶのは、さすがプロのトーク力を感じるばかりでした。
最後は、チャンさんが今描いている夢や未来についての話。
「今、ロケ芸人としてやってますけど、僕は本当にテレビが大好きで、テレビ番組を制作さんや技術さんと一緒に作る一員でいられる事が、めちゃくちゃ幸せなんですよね」とスタッフさんへの感謝と今の仕事の幸せを語ります。そして「より多くの皆さんに長くテレビを愛してもらいたいので、そのために必死で頑張りたい」と、根っからのテレビ芸人としてのテレビ愛と夢を話してくれました。個人の将来のビジョンとしては「積立を頑張って、55歳で引退したい」と意外なお答え。“積み立て”という言葉に驚くMEGUMIさん思わず「積み立てもしっかりして、お金もちゃんと貯めてるんですか?」という質問が飛び出します。「頑張って、信じられないくらい積み立てしてます!55歳まで積み立てます。」と堅実な人生設計を笑いながら話すチャンさん。一方、「55歳で引退しても、先はまだ長いと思うんですが何やるんですか?」という素朴な疑問。「色々なところを旅したり、スローライフ(時間に追われずに余裕を持って人生を楽しむ)に憧れていて、神奈川県の湯河原の物件も観てます。元気なうちに色々始めたい。それまではテレビ番組に貢献し尽して全うしたい」と具体的な将来のビジョンを語ってくれました。
2週にわたり、幸せになる秘訣をたっぷりお話してくれました。
今週も、チャンさんのが「先生」と敬う槇原敬之さんの曲を選曲してくれました。もちろん、チャンさんによる熱すぎる楽曲解説付き。「槇原先生、大事なことを教えてくださり、本当にありがとうございます」と、MEGUMIさんの心にも刺さりまくりでした。
LOGOS idea time 5-800
「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナー
ゲストのチャンカワイさんにも参加して頂きました。
今回のコーナーのパートナーは、LOGOS東京支店営業部・松村さんです。キャラクターとLOGOSのコラボ商品の提案や、お客様が楽しく参加できるキャンペーンの立案、実行することが松村さんのお仕事。チャンカワイさんも松村さんの仕事内容には、興味津々。松村さんの仕事ブリが出来る人!という印象を受け、MEGUMIさんから「そんなスーパー松村さんがオススメしたいアイテムは何ですか?」と伺います。今回は、2023年新商品として先行発売をしている「ソフト ランス スリムタンブラー2ピース」を持ってきてくれました。チャンさんの第一声は「名前、長っ!」でしたが、名前にある「ソフトランスとは、柔らかく落下しても割れにくい強度を誇る素材のことです。サイズは直径6.2cmで高さ14.5cm。容量は320mlで、見た目は普通の透明なコップですが、ガラスではなく、割れにくい素材なのでアウトドアで使っても安心のグラスです。力強くぎゅっと握ってみて試すために、チャンさんが実践します。「ちょっとシナッとなるけれど、全く割れない」驚きのチャンさん。
カタチが細いのでお子さんも持ちやすく、素材が薄いので口当たりも滑らかです。飲み口は極薄仕上げによって、スパークリングワインやビールなどもスッキリ味わえます。「アウトドアだとちょっと妥協して、マグカップみたいなのでビール飲もうかとなるけど、ソフト ランス スリムタンブラーだとより一層、お酒を美味しく飲めますね」と、MEGUMIさんも納得。
松村さん曰く「飲み物だけじゃなく、重ねて層を見せるパフェやサラダ、ちらし寿司を作ると、断面を見ながら楽しめます。」チャンさんは「昔、モテたくてグラスにちらし寿司作るの、やったなぁ。全く食べてもらえなかったけど…」と苦い思い出を語りますが、「それ、モテないですよ。家族にやってください。喜ばれますよ。」とアドバイスです。
「グラスの底の方がポっとふくらんでいる形ですから、可愛らしい見た目になりますよね」とリポートするチャンさんに、「ラジオでの説明として素晴らしい!プロを感じます」と大絶賛のMEGUMIさん。「アウトドアだけじゃなく、家でも使えるね」とMEGUMIさんからのコメント。そんな2人のプロのやりとりにスタジオが笑いに包まれました。色々な場面で大活躍する「ソフト ランス スリムタンブラー2ピース」は、番組ホームページ、またはLOGOS店頭、LOGOS公式HPで是非チェックしてみてください!
チャンカワイさん初の書籍「神様が惚れてまう48のポイント〜幸せの見つけ方はロケと神様が教えてくれました〜」は、ぴあより1,650円(税込)で12月20日に発売。
予約受け付けも開始されました。ぜひ、チェックしてみてください。
【BOOKぴあ】
https://book.pia.co.jp/book/b616283.html
【Amazon】
https://www.amazon.co.jp/dp/4835646711
【楽天ブックス】
https://books.rakuten.co.jp/rb/17338350/
その他の情報は、ワタナベエンテーテインメントの公式HPや、チャンカワイさんのブログをチェックしてください。

Today's Playlist
このリクエストは店舗でも流れているのでチェックしてみてください。

『茜さす』Aimer
受付店舗:ロゴスショップ 愛知店   ラジオネーム:ルリビタキ
これも名曲です!

『黄色』back number
受付店舗:ロゴスショップ 越谷レイクタウンアウトレット店   ラジオネーム:ミルン
家族でキャンプをして、後片付けの時に掛ける曲です。
少ししんみりした感じが、キャンプの終わりにピッタリです。

『White Love』SPEED
受付店舗:ロゴスショップ 茨城店   ラジオネーム:ねこ
小さいころに流行った曲、いつも口ずさんでいました。

『スターフィッシュ』エルレガーデン
受付店舗:ロゴスショップ 札幌店   ラジオネーム:ハシヤスメ
いい曲です!
この曲には他にも、ららぽーと湘南平塚「ヒトデ」さんからも、リクエストを頂きました。

『トリガー』LOGOS MUSIC Vol.5

前の回を見る アーカイブ一覧 次の回を見る

COPYRIGHT © 2020 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.