トップページ
トップページ
Archieves
#
159


LOGOS idea time 5-800 Today's Playlist
8月のマンスリーゲストは、バッドボーイズの佐田正樹さんです。
MEGUMIさんとは凄く昔、飲みの席でご一緒した時以来の再会。しかし佐田さんに言われるまで、その飲み会を忘れていたMEGUMIさんを指摘する佐田さんでしたが、MEGUMIさんから「『虎ノ門』(テレビ朝日にて放送した深夜番組)にも出てましたよね?」と共演していたこと尋ねられると、「出てました!」と忘れていたことに、少し慌てる佐田さんでした。
最初は、2020年2月に本格的に始動し、今や70万人(2021年8月現在)以上の登録者数を誇る大人気沸騰中の佐田さんのYouTubeチャンネル「SATAbuilder’s」についてのお話。「SATAbuilder’s」は、旧車ブームの発端となったり、バイクや車のパーツをカスタムや、DIYなど、佐田さんが好きなことだけやった動画をUPしています。それがたまたま40代から60代の男性陣をとりこにしました。「青春を取り戻そう!動画を見ながら、今まで我慢していたモノを、やっていいんだ。やりたかったことを実現させてくれている」という共感が人気の理由ではないかと佐田さんは分析します。佐田さん自身「楽しいことだけをやっていたい気持ちと、好きなことをやってだけ生きていく、そんなスタイルと今のYouTubeが合っていただけ」と飄々と話します。でも、芸人ですから“常に人を楽しませたい”という気持ちが第一にあります。だからこそ、自分が楽しまないと観ている人を楽しませることができないと考えます。YouTubeチャンネルでも、規制や我慢をしなければいけなくなる可能性を考えて、広告を含んだ動画は作っていません。「男前ですね!」と感心するMEGUMIさん。「男前じゃない、車やバイクの好きなパーツの依頼があれば、やるんですけど、そういう広告の依頼は来ないんです」と場を和ませる男前の佐田さんでした。 
そして佐田さんの経歴のお話。若い頃はやんちゃで、高校時代には暴走族の総長をやっていました。「グレるというのも時代の流れで、今の若者がTIK TOKをやっている感覚で、おしゃれや早く大人になりたいという思いから、髪の毛を染めたり、パーマをかけて目立ちたいと思っていただけ」と佐田さんは振り返ります。しかし、実際にはバイクの集団暴走行為の中でタクシーを暴打事件が起き、総長として責任を取って逮捕され少年鑑別所に収監されました。
そんな経験から今は少年院で講演をする機会があるそうです。「少年院で話をするのは、本当に難しい。自分の経験を話すけど、どう話すと一番伝わるのか分からないから。少年院送致された生徒は罪状も様々だし、複雑な家庭環境の子もいる。親の愛情を感じられず育ち、親から裏切られて少年院に入っている子もいる。全員、単なる犯罪者ではないと思う。」許される時には、彼らから質問を受けるそうです。「大人ってなんですか?」「どこからが大人ですか?」や「少年院に入っていたことが仕事場でバレたら人を殴ってしまうかもしれない」という声を聴くと、「こういう不安や思いを抱えているんだなと分かる。」としんみりします。だから、少年院で出会った生徒たちの声を聴くことで、彼らへ向けられる偏見をなくし、生徒が自信を持って社会に出ていけるように「社会を明るくする運動」を法務省とタッグを組んで活動しています。少年院での講演会の経験を活かして保護司さんや大人に講演する機会もあるそうです。「子供たちが間違いを犯してしまった時の本質を見たのか?決めつけちゃいけない!」と熱く語ります。次第にヒートアップし、今の世の中やSNSへ物申す佐田さん。MEGUMIさんから「酒場みたいな会話になってきましたね」とオチがつきました。
そんな流れから、人生経験豊で男前の佐田さんがスタッフの人生相談に乗るコーナーへ。恋愛相談では、結婚の決めた条件を伺いました。普段はあまり自分の恋愛経験や私生活の話しをしない佐田さんが、結婚観について答えてくれました。独身に見られることもあるそうですが、実は高校生の頃から付き合っていた彼女と結婚した佐田さん。お母さんから、基本は全て男が謝りなさいという教育があり「何かあったらすぐ奥さんに謝ります」という佐田さん。そもそも“結婚の条件”とか言っている段階で、違うと一喝です。
そして、コミュニケーションの悩み相談。「男女関係なく2人きりだと話ができない。どうしたら上手くコミュニケーションをとることができますか?」と伺いますが、MEGUMIさんから「誰でもいけますよね?誰とでも、どんなタイミングでも2時間、3時間話し込めそうな気がする」と鋭く質問され、「なんすか?!誰でもって」返しますが、「いけます!」と白状する佐田さん。「まず質問をして、共通の話題を探ります。でも質問をした時に、相手の答え方を観察すると、相手が楽しそうに話してるとか、目の色が変わったとか、分かりますから、しっかりと相手を見る、感じることが大事じゃないですか」と経験談からくるコツを教えてくれました。幼少期にお父さんから「知恵をつけなさいとよく言われました。本を読んで色んな解釈があることや、色々なタイプの人がいることを知るのが大事ですね」と、的確な回答をいただきました。MEGUMIさんからも「若い子はシャイが多い。歳をとるにつれておしゃべりになっていくから」とアドバイスが出てきました。終始笑いが絶えず、佐田さんらしさ溢れるトーク満載です。
LOGOS idea time 5-800
「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナー
このコーナーのパートナーは、LOGOS公式YouTubeチャンネルに出演しています人気YouTuberのどっちゃんです。今回はゲストのバッドボーイズ佐田正樹さんも参加してくれました。
MEGUMIさんが「どっちゃんは悩みある?」と聞くと、「今回は、秋冬新商品の中で品切れ間近な「SHIZUMAN 7075キュービックチェア」を紹介しました。かなり小型な極小コンパクト収納タイプの椅子ですが、
今までと決定的に違う点は、座面と反対側の底面にも布が1枚敷いてあること。
椅子の足が設置地面に着地せずグラグラしたり、砂などに埋まってしまうことがない、抜群の安定感が自慢のアイテムです。
抜群の強度を誇る7075超々ジュラルミン製フレームにより、座面は21㎝四方と小さいのに耐荷重は150㎏まで可能。「安田大サーカスのHIROでも座れる!」と佐田さんの一言。
、22時に寝てるのに、朝7時に起きられないんです」と悩み(?)を告白しますが、佐田さんから「知らんがな!」とキレイなツッコみが入りスタジオ大爆笑。世界で1番気持ちいい「知らんがな!」ツッコミでした。
今回は、秋冬新商品の中で品切れ間近な「SHIZUMAN 7075キュービックチェア」を紹介しました。かなり小型な極小コンパクト収納タイプの椅子ですが、
今までと決定的に違う点は、座面と反対側の底面にも布が1枚敷いてあること。
椅子の足が設置地面に着地せずグラグラしたり、砂などに埋まってしまうことがない、抜群の安定感が自慢のアイテムです。
抜群の強度を誇る7075超々ジュラルミン製フレームにより、座面は21㎝四方と小さいのに耐荷重は150㎏まで可能。「安田大サーカスのHIROでも座れる!」と佐田さんの一言。
実際に佐田さんが座ってみると、「全然いい!楽にヤンキー座りが出来る」と大満足。ヤンキー座りをする姿に「似合っている」「馴染んでいる」とMEGUMIさんとどっちゃんが褒めまくります。値段を聞いた佐田さんは「100個ちょうだい!全国のヤンキーへ寄付します」と男前発言です。
「SHIZUMAN 7075キュービックチェア」は品切れ必須!店頭や番組HPで是非チェックしてみてください。
【バッドボーイズ・佐田さんの告知】
* YouTubeチャンネル「SATAbuilder’s」は大人気。
* 8月17日~22日 下北沢小劇場B1にて舞台「鱗と肌」にも出演予定。
* その他、Twitter、Instagramで随時、最新情報を更新中。
Twitter:バッドボーイズ佐田 (@kisamakono) / Twitter
YouTubeチャンネル: SATAbuilder's - YouTube
Instagram: バッドボーイズ 佐田正樹(@satakisama) • Instagram写真と動画

Today's Playlist
このリクエストは店舗でも流れているのでチェックしてみてください。

『アメフラシの歌〜Beautiful Rain〜』ニケ・ルメルシエ(CV:前田玲奈)
受付店舗:ロゴスショップ イオンモール綾川店   ラジオネーム:太陽王
心を落ち着かせるときに聞いています

『Boy with Luv Japanese ver.』BTS
受付店舗:ロゴスショップ コクーンシティ店   ラジオネーム:アミ
夏にぴったりの曲です!

『Overture』欅坂46
受付店舗:ロゴスショップ アミュプラザおおいた店   ラジオネーム:ファイターズ
おおーと一緒に叫びましょう!盛り上がります!

『プルメリア〜花唄〜』Aqua Times
受付店舗:ロゴスショップ 佐賀店   ラジオネーム:サンドパンマン
久しぶりに聴きたくなりました! 流して!

『ホームラン』LOGOS MUSIC Vol.4

前の回を見る アーカイブ一覧 次の回を見る

COPYRIGHT © 2020 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.