トップページ
トップページ
Archieves
#
156
2021.07.01


LOGOS idea time 5-800 Today's Playlist
7月のマンスリーゲストは、4年5か月ぶりにゲスト出演が叶いました、お笑いコンビ・ライセンスの井本貴文さん
開始早々、「きゃんてゅ…」とタイトルを嚙んでしまったMEGUMIさん。ゲスト紹介前の井本さんからの鋭いツッコミ。スタジオが笑いに包まれてスタートしました。オープニングトークで流暢に話すMEGUMIさんに対し、普段は移動の車の中ではラジオを聴くほどラジオ好きの井本さんから、「すごい聴きやすい」と誉められました。さらには、早朝のラジオ番組のパーソナリティ風なトークして!とリクエストが特出します。次回の放送でMEGUMIさんが挑戦します。こうご期待です!
実はライセンスは、約6年前に番組がスタートした時の記念すべき1回目のゲストでした。「あの時のスタジオがめちゃ汚かったのに、6年経つと綺麗スタジオで収録できるようになってる。スタジオのセキュリティーが当時はユルかった」と当時の思い出をMEGUMIさんと振り返り思い出話に花が咲きました。
井本さんが新型コロナの影響で一番感じたことが、エンターテインメントの弱さでした。イベントの中止、撮影などの自粛、劇場や映画館の観客制限や規制を痛感するMEGUMIさんも共感です。そこで井本さんが立ち上げたのがオンラインサロン「ラスベガス・ストリップ」です。「ラスベガス・ストリップ」という名前は、アメリカ・ラスベガスにある世界中から一番、人が集まる名所からネーミングしたそうですが、「スケベそうな感じがするでしょ」、勘違いして申請してくる外国人の方も多いと笑うサロン主の井本さんですが、MEGUMIさんは「センスある名前!」と絶賛。SNSでDMが送りあえるようになった世の中なのに、人間関係が希薄になっていると感じ、テーマを発信しサロン内ではメンバー同士が交流しながら関係を構築できる場所にしたいというのが動機です。グッズのデザインを皆で意見を出し合いながら考えて制作したり、一緒にリモートでつながりながらサッカーを観たり、まさに社交場。サロンの立ち上げから、運営まで独りでやっている井本さんの熱量と行動力に感心しきりのMEGUMIさん。話を聞けば聞くほど楽しそうなサロン「ラスベガス・ストリップ」に興味のある方はぜひ、参加してみてください。
続いては、井本さんが出演されている毎月第一金曜日午前9時30分からディスカバリーチャンネルで放送中のLOGOSのアウトドア番組「おあそびマスターズ」の話題。番組スタートから8年目に突入。尽きない想い出話は、笑いが絶えません。中でも印象強く面白かった体験が乗馬だと語る井本さん。「馬が欲しい。乗馬で移動したいから、テレビ局とかに馬を置ける場所があればいいのに」という仰天発言まで飛び出しMEGUMIさんと盛り上がります。今の時代、テレビ局やスタジオに馬を繋いでおける「馬繋場」があったらエコかもしれませんが、想像するだけで笑えますね。他にもロケ地のクレームや、海外ロケ希望など井本節炸裂のコーナーとなりました。
最後には、人脈が広い井本さんのコミュニケーション術のお話を伺いました。ライセンスがテレビなどで活躍する前から、井本さんがダウンタウンの浜田さんに可愛がられるようになり、親交を深めるまでの素直で積極的な行動エピソードにはMEGUMIさんも興味津々。井本さんの人柄が浜田さんの心を開いたといえます。浜田さんに誘われて、フジテレビの歌番組「HEY!HEY!HEY!」を見学する機会がありました。ゲストのもんたよしのりさんが歌う前に「誰か水、ちょうだい」「誰か水ある?」「水、持ってきて」(井本さんモノマネ風)と言い続けるのに、誰もスタッフが水を渡しません。直前まで「水、ないかな?」と言うもんたさんでしたが、そのまま歌の収録本番に突入。歌のステージ降りた直後にメンバーから「声、出てなかったね」と言われる、もんたよしのりさんをみて「水、渡してないからやん!」と心の中でツッコんだという井本さんの“すべらない話”にスタジオ大爆笑でした。そんな貴重な経験ができるのも、浜田さんのお陰だと話す井本さんでした。浜田さんに限らず、どんな人に対しても、自分が心を開いて、さらけだすこと。そして、探るようなことはせず、ストレートに立ち向かうことが大事だと教えてくれました。
今回の番組の選曲は井本さんの思い入れのある曲を挿入しています。中でも、
BTSは奥様が大好きで、スマホの待ち受け画面が、お子さんからBTSに代わっていてショックだったと、意外な家庭的な一面を見せる井本さんでした。
LOGOS idea time 5-800
「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナー
このコーナーのパートナーは、LOGOS公式YouTubeチャンネルに出演中の人気YouTuberのどっちゃんです。今回は「おあそびマスターズ」でどっちゃんと共演している、井本さんも参加してくれました。井本さんとどっちゃんの2人に、お互いの印象について伺いました。井本さんは、どっちゃんのことを普段は「キューティー」という愛称で呼んでいるそうですが、「キューティーは、天真爛漫」という嬉しい答え。どっちゃんからは、めちゃくちゃ優しくて、ロケ現場でも話かけてくれたり、丁寧に説明してくれるというエピソードが披露されます。ちょい調子に乗った井本さん、「俺は、憧れのお兄さんやな」と自己評価するも、苦笑のどっちゃん。「自分で言う?」というMEGUMIさんからのツッコミも入ります。
今回紹介したアイテムは、秋冬新商品の中から「野電ボディーエアコン・ツインクール」です。見た目から井本さんが「WP?ウエストポーチ?!」という表現をしましたが、まさに「変身ベルト」のような形状ですが、Tシャツや上着の
中で腰に巻いて装着します。スイッチを入れると、風が出て、風量を3段階で調節することが出来、気温や室温に合わせ調節すると、前の胸のほうまでしっかり風を送ることが出来ます。既存のウィンドブレーカーや作業着に付属された一体型のボディエアコンとは違い、ベルト型にすることで服装を選ばないため、どんなシーンでも活躍する優れもの。「炎天下のドラマ撮影でも使えますね」とMEGUMIさん。一方、井本さんから「問題は、使用できる時間よ」と疑問がだされます。風量弱では、13時間対応。モバイルバッテリーでさらに13時間対応なので、24時間の使用が可能です。井本さんから「これはすごいなあ」と太鼓判。「野電ボディーエアコン・ツインクール」はカーキー、白、黒の3色展開。防水効果もあり急に雨が降ってきた時にも大丈夫です。
「野電ボディーエアコン・ツインクール」はLOGOS公式で予約受付中です。
是非チェックしてみてください。
【ライセンスの告知】
結成25周年記念!単独ライブ「25周年!ライセンス漫才トークツアー~新作3本+トーク30分の60分公演~」開催。
7月17日 静岡「沼津ラクーン吉本劇場」、
8月14日 東京「吉本有楽町シアター」
9月4日 「吉本祇園花月」
YouTubeチャンネル:【公式】LICENSE vol Channel - YouTube
Instagram:https://www.instagram.com/inomototakafumi
Note: 井本貴史|LASOLI|note
サロン:井本貴史のラスベガス・ストリップ | MOSH

Today's Playlist
このリクエストは店舗でも流れているのでチェックしてみてください。

『眩いばかり』Aimer
受付店舗:ロゴスショップ フォレオ大津一里山店   ラジオネーム:雨上がり
梅雨のこの時期にこそ、聴きたい曲です

『睡蓮花』湘南乃風
受付店舗:ロゴスショップ イオンモール大阪ドームシティ店   ラジオネーム:ワンコ
夏が近づくと、聴きたくなる曲です!

『優しい彗星』YOASOBI
受付店舗:ロゴスショップ ATC店   ラジオネーム:福の神
星空が、思い浮かぶ曲です

『夏の日の1993』class
受付店舗:ロゴスショップ 埼玉モラージュ菖蒲店   ラジオネーム:シーバード
夏の思い出が蘇ります。

『やぶらさん』LOGOS MUSIC Vol.4

前の回を見る アーカイブ一覧 次の回を見る

COPYRIGHT © 2020 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.