トップページ
トップページ
Archieves
#
97


LOGOS idea time 5-800 Today's Playlist
この番組の節目には欠かせない唯一の準レギュラー、ホフディランの小宮山雄飛さん
今週からCAMP RADIOはNIKKEI第1放送にお引越し。放送時間も夜9:30からと今までより30分も早くなりました。番組はパーソナリティ・MEGUMIさんが毎回ゲストを招き、アウトドア用品LOGOSにちなみまして楽しいアウトドアや外遊びについて、またゲストの活動や経歴などTVでは聞けないコアな話を聞く番組です。末永くご愛聴ください。
4月のマンスリーゲストは、この番組の節目には欠かせない唯一の準レギュラー、ホフディランの小宮山雄飛さんです。
実は、2015年にスタートした初回のゲストが小宮山雄飛さん。そこから計4回目のご出演。
MEGUMIさんも「立ち上げには雄飛あり」と言わせるほど、番組の節目ごとにご登場してくれる小宮山さん。
「83回も放送してるのに、4度で準レギュラーなの?!」とツッコミを入れる小宮山さんでしたが「この枠も頑張っていきましょう!」と力強いコメントを頂きました。
本を出版したり、レモンライスのお店を出したり、独りディズニーランドのレポートも。
もちろんミュージシャンとしてライブをされたりなどなど、本当にバラエティに富んだご活躍をしている小宮山雄飛さん。
「他人事のように聞いたら、やりすぎだろ!」とご自身でも思うほどのアクティブさ。
興味のあるモノをカタチにしたくなる性分はMEGUMIさんも同感。今週は濃厚なお話が伺えそうな予感です!
そんなオープニングトークの直後、突然に4月の思い出について聞いてみました。
「こんなたくさんトークする内容があるのに、4月について?!」と、唐突さに苦笑の小宮山さん。
「まずは4月について、淡いエピソードを」と突入するMEGUMIさんでした。
実は、小宮山さんが学生時代にホフディランを結成し、大学卒業と同時にメジャーデビューしたのもあり、皆の就職と同じようにホフディランに就職。
「今年4月でホフディランに就職して23年です。4月になると自分がはじめた頃の感じを思い出しますね〜」とお答えになる小宮山さん。
一方で、MEGUMIさんがホフディランの相方・ワタナベイビーこと渡辺慎さんを最近、写真で見たところ「結構、老いが加速していて、あれ?!」と感じたという話を。
小宮山さんは「ワタナベイビーは、初めて会った時は“おばさん”みたいだったんですが、今は“おじいさん”みたいになってきて、性別が戻ってきたんですよ。」と、独特の解釈。
ただ、ワタナベイビーさんは昔から全くベイビー感はないと言い切ったのに対し、MEGUMIさんは「切ないわ〜」と一言、呟いていました。
3月に結成されたカジヒデキさんとホフディラン2人組のバンド「オープニングアクターズスクール」のお話。
約25年の付き合いがあるカジさんと、初めてツアーを周った際に、オープニングアクトとしてそのツアー限定で組んだバンド。
小宮山さんがドラム&ボーカル、カジさんがベース&ボーカル、ワタナベイビーさんがギター&ボーカルと3人ともそれぞれが歌う即席バンド。
そのバンドを結成して思ったことは、「カジくんが年取っているんですよね〜」と話す小宮山さんでしたが、MEGUMIさんが「それはないと思う。」と言い切ります。
見た目が若々しいカジヒデキさんですが、実はワタナベイビーさんより年上の51歳だと知るとMEGUMIさんが「えぇぇ!!!」と大きい声で驚きを隠せませんでした。
「顔もファッションもカジ君は若いんです。でもやっぱり51歳だなと感じる時がね。ポロポロと…」
カジヒデキさんの衝撃エピソードを楽しく話してくださった小宮山さんでした。
「時は流れてるんですね〜。でも、そこも愛おしいですいね」とMEGUMIさん。 
そして5月28日にホフディラン主催の春のベースまつりが東京・新代田FEVERで開催。
ベースまつりを開催する切っ掛けは、ホフディランのサポートベースの北田万紀さんがダブルブッキングでライブに出られなくなり、困った時に知り合いのベーシストをかき集めたこと。
そこから、毎年開催して今年で8回目。
毎年様々なベーシストが参加してますが、今回はカジさんをはじめ、ウエノコウジさん、ウルフルズ・ジョンBさん、フラワーカンパニー・グレートマエカワさんなど他にも豪華なメンバーが一斉に集合します。
MEGUMIさんが「ベースがそんなにいっぱいいてどういう演奏になるんですか?」と天然な質問。
「曲ごとに順番に変わりますよ!ベースだけ4、5人いてホフディランが2人だとそれホフディランの存在薄くなりますよ!」と小宮山さんの“当たり前でしょ”と言うような回答にブース内は笑いに包まれました。
当日は20年選手のベーシストが2曲ずつくらい交代しながらライブします。お楽しみに。
さらに、食についてお話。
「本当に“お食”がお好きな小宮山さん」とMEGUMIさんがコーナーを紹介。
「汚職(おしょく)がお好きって悪いことしている政治家とかじゃないですから!」と冗談を交えつつ、2月に扶桑社から出版した書籍「今日もひとり酒場」のご紹介。
最近では「1人呑み愛好家」という肩書も付いている小宮山さん。
「今日もひとり酒場」は、小宮山さんが本当に足を運んだ本当に1人で呑みに行けるお店を30店紹介しています。
居酒屋は中が見えないところが多く、1人で入るのは勇気がいるし、酒場独特のルールなどあるお店も中で、この本では気軽に1人で行けるお店を厳選して掲載されています。
MEGUMIさんも本の中で行ったことのあるお店を発見。
お店の知られざる情報も沢山教えて頂きました。
全国各地の居酒屋を紹介していることから、MEGUMIさんがつい「そんなにブラブラしているんですね〜」という感想も飛び出します(笑)。
「ブラブラしてますね〜」と苦笑の小宮山さんでしたが、実はもっとお店を知りたい、もっと新しいお店に行こうという好奇心が強く、一度行ったお店には二度行かないとのこと。
絶対にお店選びで失敗したくないMEGUMIさんに、小宮山さんが失敗しないお店の選び方を伝授。
ポイントは「屋号があだ名のお店は旨い」という定説。
もともと屋台からはじめて、屋台の時には屋号がなく店主のあだ名が通称として呼ばれていたことから由来し、お店を開く際に、そのままあだ名を屋号にすることが多い。
歴史もあり美味しいお店が多いから、失敗が少ないという、目からうろこが落ちるようなお得な情報を教えてくれました。
でも、外で食べない時にはキャベツかワカメばかり食べているという小宮山さん。
それも無駄に中途半端な物を食べたくないというストイック?精神で、キャベツ、キャベツ、キャベツで飢餓感を煽り、ごちそうを食べに行くぞ!という食にかける意気込み。
「食にそんなに向き合ってるんですか?!」と、MEGUMIさんも脱帽です。
そして最後のコーナーでは、Yahoo!ライフマガジンで連載中の「雄飛・なめ子のうわさの開運ツアー」の最近の話。
その中で、字の書き方で開運かどうかが分かるという小宮山さん。
実際にMEGUMIさんが書いてみたところ「最悪です」とバッサリ。
口という字を書くときには、左上が少し開いていて、下はしっかりと閉まっていることが大事だとか。風水で字の中に「良い運気」が貯まるという解説。他にも、スマホの中のアドレスを登録をする時のアドバイスなど、とっても興味深いお話を最後までたくさんしてくださった小宮山さんでした。
LOGOS idea time 5-800
「idea time5−800」は、アウトドアをもっと楽しむために便利なLOGOSアイテムを紹介するコーナーです。
このコーナーのパートナーは、LOGOSコーポレーション営業販促課の土志田悠帆さんです。
ゲストの小宮山雄飛さんにもお付き合い頂きました。
今回紹介する商品は2つ。
最初は「グランベーシック 丸洗いスリムサイドテーブル7060」。
この折り畳み式のサイドテーブルは、天板には水に強いフェノール樹脂天板、フレームがステンレスリベットとアルミを使用しているので汚れに強く、洗剤で洗っても大丈夫。
サイズも70×60cmとコンパクトですが、2〜3人の少人数の花見などにピッタリなサイズ感。
高さは2段階に調節が可能です。複数のサイズを取り揃えているので、用途に合わせて選べます。
天板のデザインが特徴的で可愛いいので、花見でも自分たちのテーブルを探すのにも役立ちます。
また天板の裏に脚が付いているので、コンパクトに収納ができ、4月からの新生活を迎える方にお勧めです。
「花見はしませんでしょ?」とMEGUMIさんからの質問に小宮山さんが「花見しますよ!」と回答。
「花見も一人でポツンと誰もいない所でやるのかなぁと思って」とMEGUMIさんがかぶせますが、「花見にはちょうどいいですよね」と、花見に関しては1人でポツンとやるわけではないそうです。
続いてもう1つは、頭まで生地がありゆったり座ることができる「LOGOS Life ハイバック あぐらチェアプラス」です。
サイズは70×56×76.5cmで、収納サイズは17×17×89cmとコンパクト。
この商品を見るなりMEGUMIさんと小宮山さんが揃って「これいい!」「欲しい!」との発言。
どうやら一目で気に入ってしまったみたいです。ちなみにこの椅子は座高は20cm。普通の椅子に比べ低いのは、名前の通りあぐらをかいて、足を前に投げ出して座ることができるんです。
ゆったりあぐらがかけるように、腰の部分にもゆとりがあります。
説明をきいた小宮山さんに実際に座って頂きました。
座ると同時に「気持ちいですね!」や「外でもいいけど、家の中でも良さそうですね」と大絶賛。
座面の裏側には、大きなポケットが付いているため雑誌やリモコンを入れる事ができます。
「リモコン?!」とちょっと物議を醸しだしました(笑)。
「グランベーシック 丸洗いスリムサイドテーブル7060」と「LOGOS Life ハイバック あぐらチェ プラス」は、現在大好評発売中です。
気になる方はホームページ、またはLOGOS店頭にてチェック!
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp



ホフディラン ♪ 夜を超えて
ホフディラン ♪ コジコジ銀座
小宮山雄飛 ♪ BACK TO
ホフディラン ♪ ドライブ
【ホフディラン・小宮山雄飛さん告知】
*2月に扶桑社から書籍「今日もひとり酒場」が発売中
*5月28日(火)「春のベースまつり」東京・新代田FEVERにて開催。
ゲストベーシストは、ウエノコウジさん(the HIATUS/Radio Caroline)、カジヒデキさん、グレートマエカワ(フラワーカンパニー)、ジョンBさん(ウルフルズ)など豪華ベーシストが勢ぞろい。
*6月15、16日渋谷で開催「YATSUI FESTVAL2019」に出演決定。
ホフディランは15日出演。
*Yahoo!ライフマガジンで「小宮山雄飛“おひとりディズニー”シリーズ」、「雄飛・なめ子のうわさの開運ツアー」が大人気絶賛配信中。
*去年9月に小宮山雄飛が手掛けるテイクアウト専門店「レモンライス東京(Lemon Rice Tokyo)」がOPEN。(売り切れ次第終了)
住所:東京都渋谷区桜丘町15-1 電話番号(予約可):080−9650−3210
詳しくは、公式HPやツイッターなどSNSをチェック。
公式HPアドレス:https://hoff.jp/

【LOGOS告知】
*LOGOSとディズニーストアの共同企画アイテムが4月上旬から、ディズニーストアで発売になります。
 サンシェードや、チェアなどのアイテムがディズニーストア・オリジナルデザインで登場!
 詳しくはディズニーストア公式サイトをご確認ください。
 https://store.disney.co.jp/special/outdoor.aspx
*ロゴスと、お菓子メーカーであるギンビスと、天恵製菓の3社合同プレゼントキャンペーンを実施します。
 応募条件は3社のTwitterアカウントを全てフォローしており、かつキャンペーン投稿をRTした方となります!
 当選者は、10名です!
 期間は、3/15〜4/9までとなっておりますので、お見逃しなく。
 LOGOS公式Twitterアカウントはhttps://twitter.com/Enjoy_Outing

※製品に関する情報はオンエア時のものです。
Today's Playlist
このリクエストは店舗でも流れているのでチェックしてみてください。

『Yes or Yes』Twice
受付店舗:ロゴスショップ イオンモール長久手店  ラジオネーム:ハングリー
盛り上がる曲です!!

『希望の曲』サンボマスター
受付店舗:ロゴスショップ モレラ岐阜店  ラジオネーム:のうか
ドライブで出かける前に聴きたい曲です

『さくら』ケツメイシ
受付店舗:ロゴスショップ ATC店  ラジオネーム:ワンコ
春が来ましたね〜

『愛を伝えたいだとか』あいみょん
受付店舗:ロゴスショップ ららぽーと名古屋みなとアクルス店  ラジオネーム:ギター娘
春に聴きたい曲です

『さ行、、、さん』LOGOS MUSIC Vol.4

前の回を見る アーカイブ一覧 次の回を見る
番組情報
ラジオNIKKEI第1  毎週木曜日 21:30〜22:30
MEGUMI
MC:MEGUMI
過去のアーカイブ
スマホやパソコンで番組を楽しもう!
各種聴き方はこちら
radiko
radikoで楽しむ
  • オンデマンドで聴くオンデマンドで聴く
  • iTunes登録iTunes登録
リクエストをしよう!
全国のロゴス直営店にてリクエスト曲を募集中!
リクエストを書いて店舗に設置してある
ポストに投函しよう。
全国のロゴス直営店一覧
リクエスト用紙のダウンロード
ご意見・感想はこちら!
ご意見・ご感想を送る
リクエスト曲はロゴスショップへ
過去の番組はコチラ!
全国の直営店スタッフ募集
LOGOS
キャンプ場ドットコム
RN2

COPYRIGHT © 2019 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.