トップページ
トップページ
Archieves
#
158
2021.07.29


LOGOS idea time 5-800
5 週目のある月だけお送りしている「CAMP RADIO 5 週目スペシャル」
ゲストは呼ばず、パーソナリティ・MEGUMIさんひとりのフリートークをお楽しみいただきます。
 番組オープニングでは、コロナ禍で変化し続けているというMEGUMIさんの最近のお仕事について。前々から女優という職業は受け身で、オファーがなければ仕事がないという実情を話していたMEGUMIさんですが、最近は、自らがプロデューサーとなって、作品を企画段階から手掛ける仕事が増えているそうです。長年にわたってフリーペーパーの編集長をやったり、5年前から「+コラボレート」というサイトを立ち上げ、クリエイターやデザイナー、アーティストの方々とMEGUMIさんのコラボレート作品を発表する場を作ってきた経験が活きてきました。最近は、企業からのオファーが舞い込み、モデルとしてだけでなく“どう表現して作品化するか”をゼロから考える立場で取り組みました。さらには、9月下旬ころには皆様にお届けできる某ドラマのプロデューサーもやりました。そのドラマでは、MEGUMIさんがキャスティングをし、「よくこの方が、この役を受けてくださったなぁと思ったくらい、すごい出演者がそろいました」と断言。情報解禁が楽しみです。
「これまで通り出演オファーにプラスアルファ、今までとは違うスタンスでの仕事も結構なボリュームになっています。自分も含めて色々と動き続けてきた人は、とんでもないスピードで、別のジャンルの仕事が増えて、進んでいっています。新しい時代がきたなと感じます。」と、進化し続けるMEGUMIさんの近況でした。
金沢にあるMEGUMIさんがオーナーの「Café たもん」が、10月に5周年を迎えます。そんな「Café たもん」がリニューアルします。今までお店の看板メニューであるパンケーキをはじめ供される品々は、主に小麦粉を用いていましたが、それを米粉に切り替えるそうです。日本では米粉は、主にお煎餅に使われているそうですが、農林水産省からの“もっと米粉を使って欲しい”という働きかけや、健康を考慮し、米粉を使った新メニューを考案することに。
他にも、お店のロゴを変えたり、店内の香りを石川県産の「ゆず」にしようと新しいお店イメージを考えたり、お店をガラッと変えていくそうです。新型コロナの影響で大打撃を受ける飲食業の苦しさを感じているMEGUMIさんですが、「必ずや明けるコロナ不況の日のための準備をしています。お店のコアをしっかりと持って、おいしいお店にして、またお客さまを迎えたい」と熱い思いを話しています。そして今後、女性起業家を増やして、お店のフランチャイズにしたいという野望も語っています。
最後は、健康オタクのMEGUMIさんが最近ハマっている健康事情について。MEGUMIさんがインスタグラムに投稿し、話題になった「若玄米リセットプログラム」について。プロスポーツ選手の食事管理やサポートをしている萩野祐子先生が開発されたプログラムで、体の仕組みと改善するための講義を受けた後、先生の指導のもと10日間若玄米を食べてデトックスをします。若玄米というのは、成熟する前に刈り取られた未成熟のお米の中から、特に緑色をしているものを中心に集めた玄米のこと。デトックス効果の高い穀物だそうです。
初日は、若玄米と白米をブレンドして炊いたご飯を1日で2合を食べきらなければいけないそう。食材については制限も多く、基本は野菜だけの具だくさん味噌汁しか口にできません。さらに1番意識しなければいけないのは、咀嚼すること。何と1口目は、100回噛まなければいけないのだとか。2口目以降は、20〜30回程でいいのですが、初日の夜は頭痛が酷くなりビックリ!先生に相談するほど。頭痛は、しっかり噛むこと血流がよくなっている好転反応だったそうで先生からはひたすら「頑張ってください」と励まされたそうです。10日間の間には頭痛に続く、謎の体調不良なども先生からの励ましの言葉と根性で乗り越えます。その後、少しずつ食材の制限が緩和され、便秘やむくみが解消され、10日目にはスッキリ快調に。さらに、もともとスタイル抜群なMEGUMIさんですが、ウェストがマイナス7㎝、体重が2㎏減るという大変化。スタジオでスタッフに見せてくれたプライベート写真でも背中がスッキリとしてウェストのくびれが今まで以上に出ているほど、変化がハッキリとわかります。健康には特に意識が高いMEGUMIさんが今回、体調が劇的によくなった経験から、食事の概念が変わったと語ります。「若玄米と野菜や果物といった粗食で良いんだと、心の底から思えことがすごい。本当におすすめです。」と宣言。かなりの気合が必要なチャレンジングなプログラムですが、細胞が生まれ変わる3か月後には、本当に若返りそうな勢いでした。さらに、MEGUMIさんの注目は、この1〜2年国内で進んだ再生医療の世界。「ヒト幹細胞 培養液」を点滴や注射が美容に良いという話はよく聞きますが、睡眠や年齢による不調にも効果があるとか。専門のクリニックで点滴を打ったMEGUMIさんは「どの現場に行っても一人だけ元気だわ」とか。こちらもかなり気になりますね。いつもとは、違うかなりマニアックな健康な話は、勉強になります。
LOGOS idea time 5-800
「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナー
このコーナーのパートナーは、LOGOS公式You Tubeチャンネルに出演しています人気You Tuberのどっちゃんです。
MEGUMIさんが、どっちゃんに今夏の予定について聞きたところ、案の定どっちゃんは「今年も家族でキャンプに行きます。3泊くらいですかね」と元気に回答www「夏のキャンプは暑いじゃない、寝る時は何か工夫してる?」と質問します。その答えが!「汗をかきながら寝ます。夏ですから、普通に耐える」。「ぜひ、元気に行ってらっしゃい」とMEGUMIさんは苦笑でした。
今回、ご紹介したアイテムは『LOGOSてぬぐい』。若い世代の方にはあまり馴染みがない手ぬぐいですが、最近また日本製の手ぬぐいが注目されていることもあり、発売に至りました。デザインが可愛いだけでなく、日本の伝統的な手法・注染で染め上げていますので、綺麗なデザインが特徴です。一つずつ職人の手作業で作られており、使い込んでいくと、色落ちや風合いも風情として楽しめる「LOGOSてぬぐい」です。「アウトドアで、手ぬぐいはどんなタイミングで使いますか?」と素朴な疑問を投げかけるMEGUMIさん。「持って行くワインボトルを巻いたり、ティッシュボックスを包むと生活感をなくして可愛い感じになるんですよ」とどっちゃんから提案。カタカナでロゴスと書かれ、屋号になっているデザインがMEGUMIさんのお気に入り。その他にも「野外活動中」という文字や総柄など、シンプルで可愛らしいデザインが全部で4種類。アウトドアだけでなく、家の中でも、普段使いできる「手ぬぐい」。プレゼントにも最適です。気になった方は、ぜひ店頭やホームページでチェックしてください。

前の回を見る アーカイブ一覧 次の回を見る
番組情報
ラジオNIKKEI第1  毎週木曜日 21:30~22:30
MEGUMI
MC:MEGUMI
過去のアーカイブ
スマホやパソコンで番組を楽しもう!
各種聴き方はこちら
radiko
radikoで楽しむ
  • オンデマンドで聴くオンデマンドで聴く
  • iTunes登録iTunes登録
リクエストをしよう!
全国のロゴス直営店にてリクエスト曲を募集中!
リクエストを書いて店舗に設置してある
ポストに投函しよう。
全国のロゴス直営店一覧
リクエスト用紙のダウンロード
ご意見・感想はこちら!
ご意見・ご感想を送る
リクエスト曲はロゴスショップへ
全国の直営店スタッフ募集
LOGOS
キャンプ場ドットコム
RN2

COPYRIGHT © 2020 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.