トップページ
トップページ
NEW
#
54
2017.09.14


LOGOS idea time 5-800 Today's Playlist
先週に引き続き9月のマンスリーゲストは、BIGMAMAのボーカル金井政人さんです。
「CAMP RADIO」9月のマンスリーゲストは、BIGMAMAのボーカル金井政人さんです。BIGMAMAは初のベストアルバム「BESTMAMA」を9月6日にリリースしたばかり。今年11月には全国ツアーの流れで台湾でもライブをやります!台湾ではリリースもあるので、ライブでは盛り上がるそうです。台湾では金井さんはMCで頑張って現地の言葉で話すのですが、メンバーから「分からない!」とバッサリ。メンバーと金井さんの間で熱量の差が生まれているのが台湾ライブだとか(笑)同じアジア圏でも日本人が一番大人しくて、台湾人の方が腰からリズムに乗って踊りにくる感じで盛り上がるという違いが面白いそうです。
そして!今年は10周年イヤーということで精力的に活動していますが、「10年続けて、どうですか?」と尋ねるMEGUMIさん。「いつも『準備運動が終わったくらいです』と格好つけて答えるようにしてるんです」とネタバレで答え、笑いをとる金井さん。実は、25歳で辞めるとお母さんと約束をしていたそうですが、実際25歳になった時、既に色んな人たちを巻き込んでいる状況にあったので続けることに。本心では、親と約束はしたものの縁を切られても、続けようとも思っていたそうです。「だから25歳で結果を出すために本気で活動をするスイッチが入ったし、そこにたくさんの人を巻き込んでいたし。たぶん、両親からしたら中途半端な気持ちでやるんじゃないぞ!という覚悟を決めさせるための“約束”だった様な気がするんです」と、親心もすっかり分かるような大人になった金井さんでした。そのがむしゃらでやってきた集大成が10周年を迎えたBIGMAMAなのでしょうね。
10年間の中で、メンバーとの関係性についても金井さんの中では「関係が変わった日」という明確な“時”があるそうです。喘息をこじらせて本当に声がまったく出ないライブをやってしまったことがある。しかもいつものライブハウスではなく、ホールでのライブの日。よりいっそうボーカルが聴こえる会場。「でも絶対にお客さんには謝らないライブをやる!と決めていたんですけど、本番の日、強い薬とかも使っていて意識が朦朧としていたせいか、中盤早々にお客さんに謝っちゃったそうです。覚えてないんですけど・・・」と、オチャメな一面も。意地でも曲数を減らさずにアンコールまでやりきったそうです!でも、最初から最後までお客さんが歌ったという伝説のライブに。その後、楽屋に戻ってボロ泣きをしていたそうですが知り合いに「いいライブだった。」と言われ、気がついたことがあったそうです。「それまで独りよがりだった。でも、バンドなんだって、5人で1つの塊なんだなってその日を境に意識が変わった」のだそうです。その時に「声をかけてもらった仕事は断らない!」と決めたようなのですが、その直後に来たオファーが「フルマラソン」だったとか。それまでの金井さんとは間逆なオファー!初めてのフルマラソンはじん帯を切りながら6時間かけて泣きながらゴールしたというオチつき。「極端ですよね!素敵すぎます!」とコメントするMEGUMIさんでした。
番組恒例のアウトドアトークでは、マラソンからトレイルランまでの経験をお話いただきました。トレイルランとは走って登山をする過酷なスポーツ。金井さん曰く「実はトレイルランは、めちゃめちゃインテリジェンスなスポーツ。登りはただ単のドM用の極限まで追い込むだけなんですが、下りは、どこに足を置くのか2歩3歩先を考え、どこに岩や木の根っこがあるのか地面の状況を読んで下りていくすごい頭を使うスポーツ」だそうです。フルマラソンは、42.195kmは自分の人生を凝縮して体験しているようで、性格も分かるとか。そこで分かった金井さんの自己判断の性格は「他人に見られていないと頑張らない」。本当にアーティスト向きの金井正人さんでした。
いよいよ1ヵ月後、10月15日には日本武道館でBIGMAMA、初のワンマンライブが開催されます。ミュージシャンになることを宣言した時から、お父さんが2年間しゃべってくれなくなった最後の一言が「政人、お前が巻き込んだ人たちを絶対、不幸にするなよ」。そんなお父さんを招待した日本武道館。お父さんにとって初めてのBIGMAMAのライブ。金井さんはお父さんの約束を果たすべく、日本武道館に集まった人たち、関係者の皆さん、メンバー、巻き込んだすべての人たちをBIGMAMAの音楽でモヤッとした気持ちを吹き飛ばせる、不幸にしていないことを証明したいと思っているそうです。金井さん自身の意気込みは半端ないです!
全体として、今週は心にズシリとくるいいお話、濃い内容の素敵なお話満載でした。
LOGOS idea time 5-800
ツーリングやソロキャンプに出掛ける人にもぴったりなアイテムを紹介します!
今週のLOGOSスタッフは、LOGOSコーポレーション・直営事業部の河田知大くん。河田くんは大学生の頃から登山、クライミング、釣りを楽しむ本格的なアウトドアマンです。学生の時には1週間、北アルプスで行ったそうです。スケールが違う山で何度でも行きたくなるとか。本物ですね。そんな河田くんにツーリングやソロキャンプに出掛けるにもぴったりのアイテムを紹介してもらいました!
1つ目は、ツーリングやソロキャンプに出掛ける人にもぴったりなアイテム一人用テント「SOLOドーム」です。
フレームには7001ジュラルミンを使用し、2.5kgと軽量ながら高い強度も兼ね備えており、インナーテントには270度の開放が可能なC型ドアを採用することで換気性にも優れています。ファスナーが大きく開く収納バッグ付きで出し入れもしやすく、持ち運びにも便利です。一人用のテントは、世のお父様方に人気だそうで、「家に入れてもらえない世のお父様が・・・」とちょっと変わった使い方も提案しています(笑)
そして2つ目は、落ち葉や小枝が燃料となる電池式のコンパクトな焚き火台「ターボファイヤー」。本体の送風機と火床部分に電池ケースとスイッチをケーブルでつなぐだけで組み立て完了。火床の下に風を送るファンを内蔵しており、逆風効果で火おこしに慣れていない方でもマッチひとつで簡単に着火することができる簡易に焚き火を楽しめる焚き火台。火力コントロールは強と弱の2段階で、スイッチひとつで自由自在に送風調整が可能です。
店頭にて実際に商品を手にとって、便利さを確かめてみてください。



BIGMAMA♪「Paper-craft」
BIGMAMA♪「I don't need a time machine」
BIGMAMA♪「春は風のように」
BIGMAMA♪「神様も言う通りに」
【ゲスト・BIGAMAMAの告知】
*9月6日に初のベストアルバム「BESTMAMA」がリリース。
*単独初の日本武道館のライブが10月15日開催!
*11月4日ファビュラ旅行記 in TAIWANをTHE WALL TAIPEIで開催
 詳しくは、公式HPもチェックして下さい。
 http://bigmama-web.com/


※製品に関する情報はオンエア時のものです。
Today's Playlist
このリクエストは店舗でも流れているのでチェックしてみてください。

『日曜日よりの使者』ザ・ハイロウズ
受付店舗:ロゴスショップ ららぽーと富士見店  ラジオネーム:こーもつ
「友達とドライブに行く時に、毎回聞いてます。盛り上がる!」

『やさしい気持ち』CHARA
受付店舗:ロゴスショップ ATC店  ラジオネーム:ソニック
「キャンプに行った時、夕暮れにこの曲がかかると嬉しい」

『完全感覚dreamer』ONE OK ROCK
受付店舗:ロゴスショップ 越谷レイクタウンアウトレット店  ラジオネーム:ササキ アヤカ
「テンションを上げる時に聴きます。
なので、キャンプにピッタリだと思います」

『キラキラ feat カンナ』AI
受付店舗:ロゴスショップ マリノアシティ店  ラジオネーム:カンナ
「テンション上がる曲です」

『ロングドライブ』LOGOS MUSIC Vol.3

過去のアーカイブ
番組情報
ラジオNIKKEI第2  毎週木曜日 22:00〜22:40
MEGUMI
MC:MEGUMI
過去のアーカイブ
スマホやパソコンで番組を楽しもう!
各種聴き方はこちら
radiko
radikoで楽しむ
  • オンデマンドで聴くオンデマンドで聴く
  • iTunes登録iTunes登録
リクエストをしよう!
全国のロゴス直営店にてリクエスト曲を募集中!
リクエストを書いて店舗に設置してある
ポストに投函しよう。
全国のロゴス直営店一覧
リクエスト用紙のダウンロード
過去の番組はコチラ!
全国の直営店スタッフ募集
LOGOS
キャンプ場ドットコム
RN2

COPYRIGHT © 2017 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.